2015年08月01日

安政遠足

karuizawa_0168.jpg

遠足(えんそく)ではありません。

以前から熊野神社の前にある立て札。
何の意味なのが分からなかったのですが、
やっと判明。

江戸時代末期安中藩主板倉勝明が
藩士の鍛錬のため、
碓氷権現までの中山道を
徒歩競争させた行事のことで
"あんせいとおあし"と読むそうです。

"こもろふれ愛ウォーク"の原型?
posted by BA812 at 23:45| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 見晴台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423423162

この記事へのトラックバック