2016年12月19日

初冬の見晴台

karuizawa_0212.jpg

近藤友右衛門氏寄贈の見晴臺。

人影もなく、
浅間山から吹き降ろす冷たい風が
揺らす木々の音、枯葉の舞う音。

一年で最も寂寥感を感じる季節です。
posted by BA812 at 01:58| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 見晴台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック